Greeting

代表挨拶

ファッションは、人類の歴史とともに歩み続け、常に個性と気品を一つに包み込み、人生のいくつかの大切な瞬(とき)の装いとして、人の心を映し続けてきました。

とりわけプレタクチュールとして、それぞれの人生での最も尊厳なる儀式の礼装としてのブラックフォーマルウエア、そして女性が最高に輝くウエディングドレスは、それぞれの人生の瞬のステージで気品と個性を引き立たせます。

三和ドレスは、創業以来一貫して、その瞬の心を優しく包み装う人の気持ちを忘れず、日本人の「ものづくりの心」を大切にし、社員一人ひとりの情熱と創造力を結集、あすの時代に続く製品を送り出しております。

長い歴史の中で磨かれてきた世界の技術をまなぶと同時に企業内技能訓練により、最高級婦人フォーマルドレス縫製業界のトップの座を目指し、たゆまぬ努力を続けております。

お陰様でワールドブランド国内特約トップ大手メーカーの主要受注企業としての実績を積み重ねて参りました。心の通った「ものづくり」には、樹木や草花が色鮮やかに四季を彩る恵まれた自然環境、その中で心豊かに育った人材が何よりの宝であります。社員の生活を大切にし、全社一丸となってのたゆまぬ技能の向上と、コンピュータ管理システムによって、完ぺきに洗練されたドレスメーキングを可能にしています。

従業員の日々充実した喜びの中で、世界に瞬の装いを送り続けたい。

これが、当社の願いでもあります。

代表取締役 大沢 貴規